ガラス屋に施工を依頼する前に紫外線対策を実行

住宅の窓ガラスを変えると紫外線の侵入を防ぐことができます 住宅の窓ガラスを変えると紫外線の侵入を防ぐことができます

ガラス交換以外にもできる紫外線対策

紫外線の悪影響を防ぐにはガラス交換を行なうのが最も有効ですが、他の対策を実施することでも紫外線の影響は改善することが可能です。ここでは住宅内に入ってくる紫外線を防ぐのに有効な対策グッズを紹介しています。

紫外線をしっかりカット!便利な対策グッズ

UVカットフィルム
窓に貼ることで紫外線の侵入を98%防ぐことができるフィルムであり、紫外線を防ぐだけでなく断熱効果や遮熱効果も持っています。フィルムの貼り付けは簡単に行なうことができるので、わざわざ業者に貼り付けを依頼する必要はありません。
UVカットカーテン
通常のカーテンと同じように使用するだけで、外から紫外線が侵入するのを防ぐことができるアイテムです。どの住宅でも簡単に使用することができますが、日光も遮ってしまうため使用すると部屋の中が暗くなってしまいます。
UVカットカーディガン
紫外線が肌に当たるのを防ぐことができるカーディガンで、着用するだけで効果が発揮できるので女性の方に利用されていることが多いです。紫外線を防ぐことができるのは着ている部分のみなので、利用する際は注意しましょう。
UVカットめがね
目から紫外線が入るのを防ぐには、UVカットめがねを着用するのが効果的です。最近では100円ショップなどでも販売されているので、簡単に入手することができます。レンズの色などは製品ごとに違うので、購入する際は自分に適した製品を選びましょう。
サプリメント
定期的にサプリメントを摂取し、身体の中から紫外線予防効果を発揮する方法です。摂取するだけで紫外線の影響を改善することが可能な上に、肌の美しさもアップさせることができるので多くの女性に利用されています。

まとめ

こういった対策グッズもうまく活用していけば、紫外線による肌への悪影響を効果的に防ぐことができます。しかしきちんと紫外線予防効果を発揮したい場合は、ガラス屋に窓ガラスの交換を実施してもらうのが最も有効です。

TOPボタン